戻る

★星平会海占いスクール★
才能開花の法則

星平会海占いスクールの受講生が、占いの勉強を重ねるたびに
どんどん変化して、自分に自信をつけていく様子をご覧ください。

アドバイザーの紅竜    受講生のりえちゃん
■星平会海占いスクール   1段階・・・スタート

占いの勉強を始めたけど・・・

初めて聞く単語が沢山あって、
「きのえ・きのと??・・・」などの読み方がなかなか覚えられないよ。

覚えるのに精一杯で、人の観察までしている余裕が無いよ。
心配いらないよ!
こういった単語は、どんな人でも半年もすると自然に覚えてしまうから、心配要らないよ。

あまり覚えるということにとらわれないで、

「そういうところ、あるよね〜」とか、
「だから細かかったんだ、あの上司」なんて

その人の性格の特徴と、占いと比べて
自分観察、他人観察をどんどんして、占いを楽しむといいよ!

■星平会海占いスクール   2段階・・・半年ぐらいたつと
自然と人を観察するようになったみたい。
自分の身近な人の生年月日を調べて、手帳にみんなの「十干」と、「通変星」と、「十二運星」と、「宿曜」とを書いて、
誰かが何か気になる行動をすると、すぐ

「あれ、あの人の日干なんだったっけ?」

と調べて、

「戊(つちのえ)か〜〜。だから、また食べてるんだ。」

なんて感じで、人を観察するのが楽しくなってきちゃった。
自然と覚えてきたでしょう!
いつも持ち歩いている手帳や、小さなメモ帳などに、みんなの星を書いておいて、いつでも見れるようにしておくと便利だよね。

他にも、食べるのが好きな星は、通変星の「食神」というのもあってね、
「何か食べに行こうよ!」って誘うと、99%、OKの返事がもらえるよ。

こんな風に、自分の経験から学んでいくのが一番だよね。
■星平会海占いスクール    3段階・・・半年から1年たつと
人間関係が豊かになってきた!

自分は、「比肩(ひけん)」という星を持っているだけあって、
なんでもみんなと一緒にやりたいほうだけど、そうじゃない人もいるんだ、ということがわかってきたよ。

だから、
「一人で行動する人は、自分勝手な人だ!」
と、ずっと思っていたけど、向こうから見たら

「あいつは、一人じゃ何も出来ないんだな」
って思われていたかもしれないってことに気がついたんだ。

今までは、自分の価値観を人に押し付けていただけだったみたいだよ。

その人のこと、嫌いじゃなくなってきたよ。
相手の気持ちがわかるようになってきたね。
嫌いだったり、苦手だったりする人って
「なんで?どうしてそんなことするの?」
という、わからない部分があるからなんだよね。

■あともう一つは、自分がやろうと思っていたことを先にやられてしまって、手柄を横取りされちゃった場合、その人のこと嫌いになっちゃうってこともあるけど、
この場合は、自分と似ている人なんだよね。

■更にもう一つ、自分の中の嫌いな部分を持っている人、頭来るんだよね。

自分がだらしない性格だから、きちんとしようとしていると、
洋服脱ぎっぱなしとか、書類の整理が出来ない人なんか腹立ってくるときがあるよね。

もうわかった?

人間関係って、相手と自分をよく観察して、どっちもよく分かってあげようとすることなんだよね。
■ 星平会海占いスクール    4段階・・・1年半ぐらいたつと
自分に自信がついてきたよ!
自分に嫌いな人が減ってきたら、不思議と人が周りに集まってきて、飲み会に誘われたり、相談事や、頼まれごとが増えてきたりして、

「私って、頼りにされているかも・・」

と、すこし自信が出てきたみたい。

同僚の彼氏の相談なんかも、ちょっと占いを使ってアドバイスしたりして、喜んでもらえたよ。

もう、自分でわかるようになってきたから、テレビの星占いも気にならないし、雑誌の占いコーナーなんかも、読まなくなってきちゃった。

占いを覚えると、こんなに気持ちが楽になるとは、ちょっとオドロキ。。。
顔つきが変わってきたね!
人間関係に煩わされないと、余計な神経を使わないですむから、それだけ仕事にも専念できるよね。仕事の能率も上がっているはずだよ〜。

勉強を始めたころに比べると、随分精神的に強くなってきているから、周りの人が頼りにしてくるんだね。

自分のしたことで、人が喜んでくれると
本当にうれしいよね。

顔つきも変わってきて、とても生き生きして、
きれいになってきたよ!
■星平会海占いスクール    5段階・・・2年ぐらいたつと
不満や不安が減ってきた!
「この先、どうなるんだろう・・・?」

「これをやって失敗したらどうしよう・・・」

「私に出来るかな?できないよきっと・・」

こんな会話が最近耳に引っかかるようになってきて、

そういえば、半年前ぐらいまで、私もこんなこといつも言ったり、考えたりして、よくバイオリズムとにらめっこしてたな・・・、今は時期じゃないからなんて。


今も、時々不安を感じることがあるけど、でも
「やってみなければ分からないジャン」、って自分に言って、とにかく積極的になってきた。

失敗も多いけど、得るものの方がもっと多いよね。
思い切り何でもやってみよう!
先のこと考えたって、明日生きているって保障なんかどこにも無いんだから、あまり意味がないよね。

でも、人間って分かっているけど、不安になっちゃうもんだからさ、それを少しでもなくしてゆくために、占いでバイオリズムを読むことも一つの方法だね。


だけど、一番不安感をなくす方法は、とにかく何でも思い切りやって、経験してみることなんだよね。

経験して学んだ数が多い人ほど、

「どうしよう・・・、どうしよう・・・、」というのがなくなってきて

「よし、やってみよう!」って、
「ダメだったら、別な方法を考えよう!」って、

シンプルになってくるね。

■星平会海占いスクール    6段階・・・占い卒業
ここまで来たら、もう占いは卒業できるよ。


あとはどんどん、新しいことにチャレンジして、経験を増やしていくと、自分の本当の役割っていうのが「頭」でも、「体」でも、「意識」でも、「無意識」でも分かってくるようになるんだよね。


楽しいことをやっている時って、時間を忘れて没頭しちゃうじゃん。
自分の本当の役割をこなしている時って、同じことが起きてるんだよね。

自分が役に立っているって思うだけで、力が100倍わいてきて
ちょっと前には考えられなかったような仕事を、こなせてしまうようになるんだよ。

楽しい!って波動をどんどん出してする仕事っていうのが
本当の意味で、いい仕事ってことなんだよ!


高い波動でいい仕事をすると、どんどん才能が開花されて来るんだよ。



占いを、不安解消の材料にするのではなくて
自分の成長の道具として使ってもらえると、占いも嬉しいんじゃないかな。




戻る