戻る


■自力整体【矢上裕】のすすめ



心と体は同時に進化する!

自力整体日記1
きっかけ



そもそも、自力整体を知ったきっかけは、ひどい職業柄の肩こり腰痛に悩んでいる友人が、

「あれだけ色々なマッサージや整体に通っても、ジムやプールやジョギングやどんな運動をしても、どうしてもほぐれなかった、奥の奥の奥のほうの神経に初めて到達することが出来た運動だ! 」

「毎月、何万も使っていたマッサージ代が、ゼロ円になったぜ!」


という情報がきっかけでした。


そこで、その友人から自力整体のDVDを借りて、私もやってみました。

確かに、いい、すっきりする、ストレッチやヨガとは違う、

こんな感想を持ったのですが、一つだけ大きな難点があり・・・
「確かにいいんだけどね・・・90分は長いよ、」

ということでした。

この自力整体は、90分の設定です。

確かにいいけど、毎日90分もの時間を体操の取られるなんて、
無理無理、続かないよ、
と、その時は、軽くあしらっていたのです。



しかし、それから1ヵ月後、たまたま本屋さんで「女性の自力整体」(矢上裕著)という本を立ち読みしたのです。

『おっ、矢上さん、色々本出してるんだ・・・』
そう思って、ぱらぱらっと中を見たら、 あっさり撃沈・・・はまってしまったのです。



@自分の身体を正しく知る事。
Aなぜ不調が起きるのかを知る事。
B不調が起きないためには何をするべきなのかを知る事。
C不調が起きないためには、何を改めればいいのかを知る事。

こんなセルフコントロールの内容が記されていました。

これ、私が占い指導で望んでいる事と全く同じなのです。
ずっと読み進めていくと、

●体調が悪くなったら、医者や薬に頼らず、
自分の日々の生活習慣を見直しなさい、そこに必ず原因があるのです。

こんな指導方針が見えてきます。

●人生がうまくいかないと感じたら、占いや霊感などに頼らず、
自分の性格の癖を見直しなさい、そこに必ず原因があるのだから。


こういった、私の日々の思いと、この矢上さんの意識の方向性が、見事に合致して、「自力整体は晴らしい!!!」となってしまったのです。


後で聞いたら、私の友人も、矢上さんの考え方に共感して、
自力整体をちゃんとやってみようという気になったそうです。



●一日90分もの時間を、自力整体に費やすなんて無理、
こんな考え方をしていた自分を恥じ、私は改善したいと思いました。

「自分の内部にある自律神経というドクターに忠実に生きる」
「こんな生き方をしていると、他人が全く気になりません」
「情報も全く気になりません」
「変わり者と呼ばれながら、人と違っている自分が好きです」
「本当に人生は自分次第です」

まったく、その通りだ!!






2007年11月3日



戻る