【お知らせ】
◆2018年 4月12日

ワイドショーネタになっている人などの生年月日を調べて鑑定の参考にさせていただくことがありますが、
今年は『戊戌』の年なので、
やっぱり何かと話題を提供してくれるのは、日干『戊』の人、
そして地支に『辰』を持つ人、『寅・午・戌』を持つ人、などが目につきます。

たけしの独立騒動で揺れている、オフィス北野の社長の命式は、

見事に金銭問題露呈という流れになっており、まだまだ悶着は続きそうですが、

ワールドカップサッカーの監督に新たに就任した西野さんの生年月日を調べると、

やはり、日干『戊戌』月支『辰』とがありました。

レスリングの栄監督も、日干支『戊寅』月支『午』とがあります。


伊調選手も、日干支『戊寅』、月支午で栄監督とよく似た命式をしていますが、

今回の騒動で大きな違いを見せたのは、
年干の『食神(栄監督)』と『偏官(伊調選手)』の質かと思われます。
『食神』は、おだやかな星で戦いは苦手ですが、『偏官』は武人の星で堂々としています。

クルーザーが燃えてしまった加山雄三も、『戊辰』で、月支も『辰』です。



離婚、もしくは体調を崩しそうで心配されるのが、南果歩。


『辰と戌』の十二支の『冲』は、テーブルひっくり返したように
物事をつまびらかにし、整理し直おす必要性が生じますが、
『寅午戌』の合や『戌卯』の支合、『戊癸』の干合など、良き仲間との出会いもあれば、
マイナスの方向へ向かってしまう人物と親密な関係に陥ってしまうなどがあります。

ここに、占星術の土星(縮小)や木星(拡大)、火星(衝突)などを合わせてみていくと、
その人となりや、運の波などが、少し見えてくると思います。
しかし、何があっても、そこが終わりではなく、流れの中の一節だと考え、
おごることなく、また、すねたり妬んだり恨んだりすることなく、
与えられた人生に、愛着をもって歩んでいけたらと思います。


本当にこの人と組んで大丈夫なのだろうか?
といった出会いがある人は、ホラリー占星術と生まれ日の占いで判断のお手伝いをいたします。
スカイプで50分もあれば、十分納得いく結果が得られると思いますので、
お気軽にお問い合わせください。




●個人鑑定・カウンセリング・スカイプについて
木曜日、金曜日、日曜日、9時~20時でご予約承ります。
その他の日時をご希望の方は、ご相談ください。
ぜひ、木更津までお越しください。

個人鑑定をご希望の方は、生年月日と生まれた時間(場所も)を調べて、お申し込みください。
スカイプまたは対面(50分/7,000円  90分/10,000円)時間内でしたら、
何件でも鑑定いたします。メール(一件/5,000円)

お問い合わせフォーム



ホラリー占星術 お布施式鑑定中です。「無料から3000円」までの間で鑑定しています。

◆イレクション作成(事始めの日時を選ぶ/7000円)
結婚、入籍、開店、登録、登記、契約、解約、離婚、何らかの儀式、などなど、
良い日を選んで始めると、時の神様が応援してくれているかのように、本当にスムーズに事が運びます。
焼きそばやさんの開店日を見てあげたら、今現在大繁盛しています。
伝統工芸品のお店をウエブ上に開くため、日時を調べてアップしもらったら、
追いつけないほどのスピードでものごとが展開しているそうです。
ほんの事例ですが、イレクションは非常によく効きます。
ホラリーブログ更新中です。占星術の専門用語ばっかりですが星の解釈方法に関心のある方はどうぞ!






●おすすめ坐禅(曹洞宗)
千葉県の日本寺というお寺で、坐禅体験ができます。
予約をすると、日本寺ご住職の藤井住職さんが直接指導してくださいます。
坐禅前のご住職の説法も、とても興味深いお話をきくことができます。
足が悪い人は椅子を用意してもらえますので、
坐禅が組めないという方も、安心して体験ができますよ。








●占いカウンセリング料金:
50分/7,000円 90分/10,000円  

●お問い合わせ:紅竜までお願いいたします。
090-1216-5050  kouryu@uranaischool.com
 
 

占い相談始めました!
         

 
占いカウンセリング


 
メール鑑定

ホラリー占星術
鑑定事例



 
占いスクール


 
料金のご案内


 
銀座サロンアクセス


 
お問い合わせフォーム

090-1216-5050


 自力開運占い代表
マザー紅竜自己紹介



自力開運なかま

 かんたん占い講座

りんく


 
ホラリー占星術!




ホラリー事例ブログ
更新中!



 
紫微斗数推命の書籍

3,600円





 片側顔面痙攣の名医が、
東京の神田にいる!












  Ephemeris

国立天文台暦室




asunaro


座右の銘
■当サイト内の情報を無断で転載、使用する事はご遠慮ください
   大昔ブログ   nanaa&Q    自力開運ブログ  ★紅竜の十字路
 

m