◆2018年 6月16日

占星術では、火星と土星の動きに注目すると、
トラブルや失敗の予測、その意味、心の持ち方などがわかります。
火星は焦りやイライラや火、ケガなどに注意で、
土星は、慢性化している悪い癖、整理、縮小するべき事柄に焦点を当ててきます。

6月16日現在で、火星はみずがめのサイン、土星はやぎのサインにあり、
火星は27日から約2か月間逆行をします。

この火星と出生図の星が、0度、180度、90度になる人は、
ちょっと注意が必要です。意識すれば、火星の扱い方がわかります。
下図の場合は、獅子のサインにある水星と、トランシットの火星が180度になるころが
ちょっと危険で、口論、売り言葉に買い言葉、余計なことを口走ってしまうなど、
攻撃を倍返ししようとして、墓穴を掘らないようにしてほしいところです。



この図は、今、学歴詐称などで週刊誌に突っつかれているかたのチャート図です。
外側がご本人の出生図、内側がトランシットといって、移動中の星の動きです。
生まれでは、太陽、金星、天王星が蟹のサイン、土星が天秤にあるので、
やぎのサインに入ったトランシットの力強い土星が、
蟹のサインの星たちにプレッシャーをかけていきます。
特に蟹のサインにある太陽に強い反応がでるかもしれません。
土星は、余分なもの、悪い癖などただすために縮小することを良しとするので、
排除といったことをしてくるかもしれません。

人生は投げかけたものが返ってくるという法則があります。
無謀な排除をすれば、自分もいつかはそういった目にあう可能性があるということですが、
この方の場合は、7天体以遠の冥王星も蟹のサインにオポジションのやぎのサインを運行しているので、
土星と冥王星が重なるころには、身辺に大きな大きな変化が起きると思われます。

東京オリンピックまでもつかどうか・・・、ちょっと心配ですが、
この方は、先見の明に優れた方です。
変化を恐れず、より自分に合った役割を見つけていかれることと思います。







●個人鑑定・カウンセリング・スカイプについて
木曜日、金曜日、日曜日、9時~20時でご予約承ります。
その他の日時をご希望の方は、ご相談ください。
ぜひ、木更津までお越しください。

個人鑑定をご希望の方は、生年月日と生まれた時間(場所も)を調べて、お申し込みください。
スカイプまたは対面(50分/7,000円  90分/10,000円)時間内でしたら、
何件でも鑑定いたします。メール(一件/5,000円)

お問い合わせフォーム



ホラリー占星術 お布施式鑑定中です。「無料から3000円」までの間で鑑定しています。

◆イレクション作成(事始めの日時を選ぶ/7000円)
結婚、入籍、開店、登録、登記、契約、解約、離婚、何らかの儀式、などなど、
良い日を選んで始めると、時の神様が応援してくれているかのように、本当にスムーズに事が運びます。
焼きそばやさんの開店日を見てあげたら、今現在大繁盛しています。
伝統工芸品のお店をウエブ上に開くため、日時を調べてアップしもらったら、
追いつけないほどのスピードでものごとが展開しているそうです。
ほんの事例ですが、イレクションは非常によく効きます。
ホラリーブログ更新中です。占星術の専門用語ばっかりですが星の解釈方法に関心のある方はどうぞ!






●おすすめ坐禅(曹洞宗)
千葉県の日本寺というお寺で、坐禅体験ができます。
予約をすると、日本寺ご住職の藤井住職さんが直接指導してくださいます。
坐禅前のご住職の説法も、とても興味深いお話をきくことができます。
足が悪い人は椅子を用意してもらえますので、
坐禅が組めないという方も、安心して体験ができますよ。








●占いカウンセリング料金:
50分/7,000円 90分/10,000円  

●お問い合わせ:紅竜までお願いいたします。
090-1216-5050  kouryu@uranaischool.com
 
 

占い相談始めました!
         

 
占いカウンセリング


 
メール鑑定

ホラリー占星術
鑑定事例




占い教材


 
占いスクール


 
料金のご案内



 
お問い合わせフォーム

090-1216-5050


 自力開運占い代表
マザー紅竜自己紹介



自力開運なかま

 かんたん占い講座

りんく


 
ホラリー占星術!




ホラリー事例ブログ
更新中!






 片側顔面痙攣の名医が、
東京の神田にいる!












  Ephemeris

国立天文台暦室




asunaro


座右の銘
 
 
 
 
■当サイト内の情報を無断で転載、使用する事はご遠慮ください
   大昔ブログ   nanaa&Q    自力開運ブログ  ★紅竜の十字路
 

m